第一システム事業部
2015年入社 金融系社内システム開発 AF先輩

- 今日は、システムエンジニアとしてどういう仕事をしているのかお聞かせ頂ければと思います。宜しくお願いいたします!

よろしくお願いします。

― どういった業界のシステム開発を行っているのでしょうか。

銀行向けのデリバティブシステムの開発のプロジェクトに携わっています。
そこで現在は設計から製造コーディングなど一通りの開発作業を行っています。

- 業界のどういったところに面白さを感じますか。

お金を扱う業界なので高い品質が求められて、そのノウハウを得られることに面白さを感じます。

- どういったところに苦労しましたか。

この業界ですと、プロジェクトが1年から3年で移動していくことが一般的ですが、新しいプロジェクトに参画する度に環境が違ったり使用する技術が違ったりするのでその点で新しく覚えることが沢山あり、苦労します。

- やりがいを感じたことがありますか。

自分の開発しているシステムの開発が一通り終わって、リリースする時にやりがいを感じます。

- 達成感があるんですね。

- 一日のスケジュールをお聞かせいただけますか。

9:00に出勤してその日の一日の作業の確認だったり、今日の組み立てを行っております。
その後、設計フェーズだったら、チームのメンバーと相談したり打ち合わせの割合が多く、製造のフェーズでしたら、一日中一人で黙々と作業をすることが多いです。

- システム開発未経験の場合は、どういった学習が必要でしょうか。

TSOneでは入社後3ヶ月の研修の期間があり、その期間にプログラミングや技術を学ぶことができるので、その点では安心していただいて大丈夫です。
現場に入ってからも上司や先輩から手厚いフォローがあるので安心して入社いただければと思います。

- TSOneってどんな会社だと思いますか?

信頼されている会社だと思っています。新しくプロジェクトに参画して既存のメンバーだったりそれまで携わってきた先輩方の功績があって、自分がこの仕事を任せてもらえるんだなと感じるからです。
私も後輩にとってそのような立場になれるように、日々成長していければと感じています。

- 最後に、就職活動中の学生さんに向けて、何か伝えたいことがあれば、
お願いします。

TSOneは一人ひとり社員を大切にする会社だと思います。
上司や現場の周りの人たちにフォローしてもらえる環境ですので、この会社で働きたいと思う方はぜひ応募して頂ければと思っています。